第2子誕生♡出産レポ

お久しぶりです。
ブログをお休みしている間、子育てに専念しておりました。
少しだけ自分の時間ができたので、またブログ更新していこうと思います。

baby

それにしても、赤ちゃんはかわいいー!
冬産まれのbabyの出産レポ、忘れないためにも書き残そうと思います。

陣痛は突然に!! 鈍い痛みで前駆陣痛だと思いました

出産予定日が近づくも、『前駆陣痛』も『おしるし』もなかった私。39w5d の妊婦健診(午前中)では、子宮口が1センチしか開いてない状態でした。たしか先週の健診でも1センチだったよなぁ…。ここで、予定日超過する覚悟をしました。

助産師さんに「陣痛を促すための内診(グリグリ)する?」と聞かれたけど、babyのタイミングに任せることに。というのも、まだ産まれそうにないのなら、夫と焼肉ランチを食べて帰りたかったのです。焼肉食べたら、陣痛くるジンクスあるよね?(妊娠してから、何回も食べてるけど)

焼肉を食べたあと、徒歩20分の距離を歩いて帰りました。いつものように歩けなくて、帰るのに時間がかかっちゃった。自宅に戻って休むも、生理痛のようなモヤモヤ感が続いていました。しばらくすると「前駆陣痛かな?」と思う痛みに変わり、茶褐色のおしるし(17時頃)がありました。

だんだんと『前駆陣痛』の間隔が短くなり、10分をきるように。長男の時みたく痛くはないけど、念のために病院に電話したのが19時頃でした。電話している時は余裕だったのに、車で移動しはじめると陣痛の痛みは強くなっていきました。

20時 入院! 家族は一度帰ることに…

20時頃に病院に着くも、まさかの子宮口1センチのまま(´・ω・`) 帰されるかと思ったけど、入院しても良いとのことでそのまま入院することに。

LDR室に行くのはまだ早いとのことで、とりあえず個室へ。家族でまったり過ごしつつ、時々くる痛みに耐える私。長男の時は、こんなに痛くなかった気がする。いや、痛かったのかもしれないけど『静かなお産』を目指して我慢できていた。でも今回は強い痛み…もっとソフロロジー出産のDVDを観ておけば良かったと後悔する。

夫と長男も付き添ってくれてたのだけど、まだ産まれそうにない。もともと出産には立ち会わない予定だったので、家族には22時すぎに帰ってもらいました。長男は一緒にいたかったみたいだけど、何時に産まれるかわからないし、息子の「大丈夫?」に笑顔で答えられる余裕もなかったので…出産間近になったら連絡するってことで。

1人になってからは、陣痛との戦い。
陣痛チェッカーで間隔が短くなるのを待ってたのだけど、助産師さんに「そのアプリで時間を計れるうちは、まだ産まれない」と言われてビビる。現時点でもすっごく痛いのに、これ以上痛くなるとか信じられない。でも、babyも頑張っているからね。もう少し会えるから…と自分を励ます。

日付が変わった夜中の1時半すぎ、便意(?)を感じて助産師さんを呼ぶと、子宮口4センチで、車いすでLDR室に移動!ここで夫にLINEし、出産に挑むのでした。

産まれた瞬間、家族は間に合ったのか!?

LDR室に移動してから約1時間後に、babyが誕生しました!!助産師さんが、痛い時に腰をさすってくれてね~。子宮口全開になるまで長く感じたけど、お股もさけることなく安産でした。担当してくれた助産師さんに感謝です。あの方じゃなかったら、もっと大変だったかもしれない。

家族は、1時すぎまでは起きててくれたみたいだけど…間に合わず。LINEだけの連絡じゃ、起きるはずもないよね。電話しようか迷ったけど、産後は少し休みたいな~と思ってLINEだけにしたの。生まれたあとのカンガルーケアの時にbabyの写真を送りまくって、夫を起こしました。笑

朝イチで病院に来てくれたけど、やっぱり産声を聞きたかったみたい。夫には「今回は立ち会わない」って言われてたけど、すぐに会いたかったんだね。病院に、泊まってもらえばよかったかな?でもおかげで、私はゆっくり休めたから良き。

第1子の出産レポはこちら

長男を出産した時って、陣痛が辛かった記憶がないのよね。「めちゃくちゃ痛そう」ってビビっていた分、「こんなもんか」って我慢できる痛みだったの。でも今回は、本当に痛かった。痛くないって思ってたぶん、痛くて辛くて(´・ω・`) もし次があるなら、無痛分娩にしたいと心から思いました。笑

ママ向けのサイトを、いくつか運営しています。
一生懸命に更新していますので、よかったらみてくださいね♪

ママ、株の勉強をはじめました 懸賞好きに勧めたいIPO株をメインに紹介!
親子で楽しむ幼児教育 小学校入学前の習い事について、まとめています。
ママ会ナビ 一度は悩むであろうママ友問題のお助けサイト。
なぞきっず 子ども向けのクイズサイト。