ふるさと納税の「上限額」を聞いてきました

ふるさと納税
ふるさと納税のイメージ

いま話題の「ふるさと納税」をはじめようと思い、自分の上限額を聞いてきました。
税務署って行き慣れてないから、すっごくドキドキでした。

税務署の「市民税課」へ

税務署といっても、どこに行けばいいのかわからなかったので事前に電話で確認しました。
どうやら、住んでいる地域によって行く場所が決められているようです。

私が住んでいる札幌では、担当地区が決められています。
中央区なら札幌中税務署、北区や東区なら札幌北税務署…など。
その担当税務署の「市民税課」に行くと、いいそうです。

私が聞きに行った「市民税課」は、職員の方以外いませんでした。
すぐに、お話をきいてもらえましたよ。

源泉徴収、手元になくても聞ける?

私は、念のために源泉徴収を持っていきました。
夫の源泉徴収は持っていかなかったのだけど、夫の上限額も調べてくれました!!

手元に源泉徴収がなくても、聞けば調べてくれるのですね。
さすが税務署。助かります。

とくに記入する用紙もなかったし、思ってたより簡単に聞けました。
なにも、ドキドキする必要はなかった!!

本でみたより、上限額が多かった

ふるさと納税の本に、「上限金額の目安」が書かれていることが多いかと思います。
実際の数字を入力しなくてすむし、楽に目安を知れますよね。
でもそれは、「様々な条件が設定された金額」で、正確な金額ではありません。

なので、興味がある方は税務署に聞いてみるといいと思います。

株初心者向けのサイトを運営しています

ママ、株の勉強をはじめました」では、IPOを中心に株式投資の説明をしています。

IPOは落選すれば資金が戻ってきます。
IPOを簡単に説明すると・・・

3/17に上場したエムケイシステムは、初値売却で1,162,000円の利益がでていましたよ♪

もし良かったら、遊びにきてくださいね♪

運営サイト

ママ向けのサイトを、いくつか運営しています。
一生懸命に更新していますので、よかったらみてくださいね♪

ママ、株の勉強をはじめました 懸賞好きに勧めたいIPO株をメインに紹介!
親子で楽しむ幼児教育 小学校入学前の習い事について、まとめています。
ママ会ナビ 一度は悩むであろうママ友問題のお助けサイト。
なぞきっず 子ども向けのクイズサイト。