月曜から夜更かしに学ぶ「ふるさと納税」入門

2015年2月10日

「得しかしない話がある件」で紹介されていましたね。

  • ふるさと納税は、寄付金
  • 寄付金のお礼に、商品がもらえる
  • ふるさと以外の地域に、寄付をしてもOK

年収500万円の家族夫婦が、3万円寄付した場合。
ざっと計算すると、約1万5千円相当の商品がもらえます。

商品と別途送られてくる寄付金証明書を税務署に届けると、寄付した3万円のうち2万8千円を本来払うべき税金から差し引いてくれます。

3万円-2万8千=2,000円。

どのみち払わなければいけない税金を、地方にまわすことによって、2,000円の負担はあるけれど、15,000円相当の商品がもらえます。

年収によって、金額は異なる

現在、1,049もの自治体がふるさと納税を用意しています。
なんと、14,000種類もあるそうです。

選び放題ですが、できれば『2,000円の自己負担』に収めたいですよね。
そうなると、年収により、寄付できる金額の上限が決まっています。

夫婦または共働きで、子1人(高校生)の場合

  • 300万円・・・12,000円
  • 500万円・・・30,000円
  • 1,000万円・・・90,000円

納税額が増えるほど、上限額が高くなりますね。

いま人気のふるさと納税

長崎県平戸市

ウチワエビ・サザエ・カキなど、平戸市が誇る解散物の詰め合わせ
ウチワエビ・サザエ・カキなど、平戸市が誇る解散物の詰め合わせ

1万円寄付すると、2,000円の自己負担でもらえます。
東京時価だと、7,000円相当の価値があるとか!!

1万円の寄付でもらえるベスト3

第1位☆北海道 紋別市

毛蟹orズワイガニを2はい
1年間に何回も申し込めるので、両方応募もOK♪

第2位☆岡山県 吉備中央町

コシヒカリ 20kg

第3位☆山形県 長井市

200gの米沢牛ももステーキが、2枚

ほかに紹介されていたふるさと納税

ふるさと納税もいいけれど、IPOも魅力的

私の運営サイト「ママ、株の勉強をはじめました」で、イラスト付で説明しています。

IPOは落選すれば資金が戻ってきます。
IPOを簡単に説明すると・・・

「当たった~」「外れた~」と、宝くじや懸賞感覚で、楽しめます。
かつ、人気銘柄に当選すれば、資金を増やせるチャンスがあります。

まだ証券口座を開設していない方も、まだ大丈夫。
これから登場するIPOを狙って、一緒に株式投資を楽しみましょう♪

運営サイト

ママ向けのサイトを、いくつか運営しています。
一生懸命に更新していますので、よかったらみてくださいね♪

ママ、株の勉強をはじめました 懸賞好きに勧めたいIPO株をメインに紹介!
親子で楽しむ幼児教育 小学校入学前の習い事について、まとめています。
ママ会ナビ 一度は悩むであろうママ友問題のお助けサイト。
なぞきっず 子ども向けのクイズサイト。