ツイタもん!わたしの率直な感想

2017年12月15日

ツイタもん

いまの時代は、すごいね~。
子どもの登下校時刻が、ICタグでわかるんだって!
その名も『ツイタもん』。

学校にセンサーが設置されていて、『ツイタもん』を持って登校すると、登下校の時間が記録されるというわけです。防犯カメラでも校門付近の映像を24時間録画しているそうですよ!

使い方は、とっても簡単。
ランドセルにぶらさげて登校するだけ。
完全防水なので、雨に濡れても大丈夫なんですって~。

ちなみに、ランドセルのなかに入れても使えると思います。
息子はなくしそうだから、ランドセルにいれてたけど、メール通知が届きました。

校門を通過すると、自動でメールが届きます

ついたもん

子どもが校門を通過すると、メールを配信してくれるサービス。
これは有料で、月400円かかります。(年間4,800円/税別)

これね、新1年生にとっては大変有難いのでは?
校門を通過した時間がわかれば、帰ってくる時間も見当つくし。通学路の途中で待ち合わせしている場合には、ずっと待ち続けるよりも安心できると思うのね。

我が家では、無料のお試し期間だけ利用しました。
「このまま継続しようかな?」と思ったけど、キッズケータイを持っているからね。『ツイタもん』と『キッズケータイ』なら、携帯のほうが使い勝手がいいですからね。

でももし、入学当初に『ツイタもん』が導入されていたら…
キッズケータイの購入を、遅らせていたかもしれません。

※受信メールに子どもの名前表示はなく、番号で管理されています。

お試し期間が終わったら?持っている意味はあるの?

学校

お試し期間が終わり、有料オプションにも加入しなかった我が家。
それでも、『ツイタもん』は毎日持って行ってもらっています。

登下校のメールは届かないけど、記録データは職員室のパソコンから閲覧・検索できます。
問い合わせれば、「誰といつ帰ったのか」確認してもらうことができます。
もしもの場合に備えて、持って登校させています。

携帯も、小学校に持って行っています

子ども携帯

「ツイタもん」のほかに、キッズケータイも持たせています。
通学に30分かかるし、児童館にも通っているのでね。子どもの位置情報がわかると、安心できます。

電話やメール機能は、最初の頃しか使ってないな。
5分間通話無料なのに、使わないと勿体ないかな?笑

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ママ向けのサイトを、いくつか運営しています。
一生懸命に更新していますので、よかったらみてくださいね♪

ママ、株の勉強をはじめました 懸賞好きに勧めたいIPO株をメインに紹介!
親子で楽しむ幼児教育 小学校入学前の習い事について、まとめています。
ママ会ナビ 一度は悩むであろうママ友問題のお助けサイト。
なぞきっず 子ども向けのクイズサイト。