食物アレルギーが発覚したのは、生後4~5か月頃

突然ですが、息子の食物アレルギーについて記載しておきます。
食物アレルギーに悩む方の参考になれば…
とはいっても、息子はまだ、食べれない食品がありますけども。

 

息子の食物アレルギーが発覚したのは、離乳食が始まる前でした。
乳児湿疹が酷くなって、採血してもらったのがきっかけです(´ノω;`)

ほっぺたが赤く、あれています
ほっぺたが赤く、あれています

その結果、卵のアレルギー数値が高かったの。
母乳だったので、わたしも「たまごを食べない」生活が始まります。

ぬり薬として、『ステロイド』を処方されました。
当時は、「赤ちゃんに使用しても大丈夫なのかな?」って心配だった。
最初は、あまり塗らないようにしていました。

それだと、なかなか治らなくてね…(´ノω;`)
先生の言う通りに薬を塗っても、キレイにはならなかったけど。
1歳くらいで、顔はキレイになりました。

1歳のアレルギー結果

  • クラス・・・卵白、サケ、イワシ
  • クラス・・・牛乳、チーズ、カレイ

全体的のアレルギー数値はさがっていたものの、卵や牛乳は数値が高いまま。
そのため、「卵・乳製品・魚」の除去をすることに。

この採血のとき、一緒に血液型を調べてもらいました。
AB型だってさ(*´∇`)ノ

1歳5か月のアレルギー結果

  • クラス・・・卵白、牛乳、チーズ、イワシ、サケ、アジ
  • クラス・・・カレイ
  • クラス・・・大豆、卵黄、イクラ
  • クラス・・・小麦、ピーナッツ、鶏肉
  • クラス・・・・ソバ、エビ

どーんと検査結果が増えましたが、除去は変わらず。
「卵・乳製品・魚」の除去です。
大豆や小麦は、食べても問題なかったので食べていました。

そして、「鉄分」の数値にもひっかかり薬を処方されました。
だいぶ前のことなので、どんな薬だったかは忘れちゃったw

負荷試験は、2歳をすぎてから

負荷試験は、子供が2歳をすぎてから始めました。

病院内で、少しずつ食べさて様子をみる負荷試験。
もしなにかあっても、すぐ対応してもらえるので親としては安心です。

卵、牛乳、魚・・・。
日にちをあけて、負荷試験をしました。
そのお話は、また今度★

 
ちなみに、まだ除去生活を続けています。
小学校に入学する前に、食べれるようになるといいなぁ。

株初心者向けのサイトを運営しています

ママ、株の勉強をはじめました」では、IPOを中心に株式投資の説明をしています。

IPOは落選すれば資金が戻ってきます。
IPOを簡単に説明すると・・・

3/17に上場したエムケイシステムは、初値売却で1,162,000円の利益がでていましたよ♪

もし良かったら、遊びにきてくださいね♪

運営サイト

ママ向けのサイトを、いくつか運営しています。
一生懸命に更新していますので、よかったらみてくださいね♪

ママ、株の勉強をはじめました 懸賞好きに勧めたいIPO株をメインに紹介!
親子で楽しむ幼児教育 小学校入学前の習い事について、まとめています。
ママ会ナビ 一度は悩むであろうママ友問題のお助けサイト。
なぞきっず 子ども向けのクイズサイト。