3D映画と幼児

2014年8月13日

8月8日に公開された、ドラえもんの映画。

先日、3Dで観てきた友人が
「タイムマシンに乗ってるみたいだった」
「ドラ好きは、見る価値あり!」と言っていました。

大人になってから、ドラえもん好きになったわたし。
映画館で、3Dでドラえもんをみたい!!

そこで調べた、幼児の3D映画の影響。
わかってはいたけど、3Dはオススメできないようですね。

・大人も疲れる3D。子どもはもっと疲れる
・10歳程度まで両眼視機能がきっちり成立しておらず弱視になる可能性もある
・技術で、3Dによる影響データがない

そうですよね。
わざわざ調べなくても、考えればわかりましたね。

やっぱり我が家は、レンタルになるまで待つことになりそうです。

ママ向けのサイトを、いくつか運営しています。
一生懸命に更新していますので、よかったらみてくださいね♪

ママ、株の勉強をはじめました 懸賞好きに勧めたいIPO株をメインに紹介!
親子で楽しむ幼児教育 小学校入学前の習い事について、まとめています。
ママ会ナビ 一度は悩むであろうママ友問題のお助けサイト。
なぞきっず 子ども向けのクイズサイト。