新聞紙で、秘密基地をつくったよ♡

2016年10月1日

新聞紙で秘密基地(テント)

この時期、体調を崩しやすいですよね~。
せっかくの休日、どこにも出かけられないので・・・
子供と一緒に、新聞紙で秘密基地(テント)を作りました。

不器用なわたしでも、簡単に作れましたよ。
用意するものは、新聞紙・ガムテープ・セロハンテープ・紐です。

つくりかた

新聞紙の棒

まずは、テントの骨組を6本作ります。
テントの高さと関係してくるので、子供の身長にあわせて長さを決めましょう。

①新聞を2枚重ねて、ナナメにくるくる巻きます。
②新聞を半分までクルクルし、①を中に入れて、長さを調節。
③両端の強度が弱いので、折り返して、ガムテープで止めます。

※6本の長さが、だいたい同じになるようにしましょう。

新聞紙テント骨組

さっき作った6本の棒の、上を紐でしっかり止めます。
テントっぽい形になるように、同間隔に開いてみましょう。
我が家は、100円ショップで購入した麻紐を使いました。

新聞紙テント骨組

そしてまた、テントの骨組を作ります。(下の部分)
新聞紙を重ねて、斜めにクルクル。
これを5本、作りましょう。(1箇所は、出入口になるので5本でOK)

骨組は、これで完成!
あとは、新聞紙や布をとめていけばOK!!
どんな方法でも、テントっぽくなれば完成です。

新聞紙テント

身長105センチの息子には、ちょっと小さいテントとなりました。
高さをもう少しだすか、もっと本格的な骨組を作れば良かったかな。
3歳くらいのお子さんだったら、丁度いい大きさかもね。

窮屈そうだったけど、息子は喜んでくれました。
何点だったか聞いてみると、「3,000点」と高得点をいただきました。
面倒臭かったけど、作って良かったよ!!

ローリスクのIPO投資から、はじめてみませんか?

運営サイト

初心者目線で、わかりやすい株のサイトを運営しています。

私が株式投資を始めたのは、子どものためでもあります。
銀行に預けているだけでは、低金利なので資産は増えません。

IPO株は、宝くじみたいなものです。
人気が高いIPO株に当たれば、資産を増やせる可能性は高いです。
そして、「落選」すれば資金は戻ってきます。

など、日々更新しています。
よかったら遊びに来てくださいね♪

ママ向けのサイトを、いくつか運営しています。
一生懸命に更新していますので、よかったらみてくださいね♪

ママ、株の勉強をはじめました 懸賞好きに勧めたいIPO株をメインに紹介!
親子で楽しむ幼児教育 小学校入学前の習い事について、まとめています。
ママ会ナビ 一度は悩むであろうママ友問題のお助けサイト。
なぞきっず 子ども向けのクイズサイト。